エイダコイン・ADAコイン|カルダノ|チャールズ・ホスキンソン

詐欺コインの見分け方

詐欺コインの見分け方

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

どの暗号通貨を購入するか、人により判断基準は異なります

が、下記2点に該当する方が新しい暗号通貨を発行するとなれば、この先、非常に期待を持てる暗号通貨と言えます。

・既に流通している既存の暗号通貨で成功を収めた人

・現時点でも時価総額の高い(10位以内)暗号通貨の関係者

ですが、近年、暗号通貨を利用した、いわゆる「詐欺コイン」というものが、特にこの日本で横行しています。

そもそも、なぜ詐欺コインが流行っているのか、それも見極める方法は無いのか?

簡潔に解説してみました。

※暗号通貨=仮想通貨です。ここでは暗号通貨に統一します。

そもそも、なぜ詐欺コインが流行っているのか?

理由は簡単でして、一言で言えば、「儲かるから」が回答になります。

近年の日本での暗号通貨のビジネスと呼べる動きは、安く仕入れる事が可能な暗号通貨を、例えば0.1円で仕入れて3円や5円で売ると言った単純なものでした。

さらに言うと、エンジニアであれば誰でも独自の暗号通貨を自社で作る事も可能です。

そうすれば、原価は0円。売上げ全てが100%純利益となります。

その暗号通貨を、あたかも担保性や、安全性があるかの様に見せて販売を行ったり、ネットワークビジネスの手法で販売する事はプロからしたら容易い事です。
果たして、そのようなコインに真の意味で価値があるのでしょうか?

価値を持ち続ける事が出来るのかどうかは非常に疑問に思います。

しかし、ごく簡単に「詐欺コイン」を見極めるコツがあるのです。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

「詐欺コイン」を見分ける簡単な方法

コインマーケットキャップに載っているか。

オープン(一般市場に公開され、一般市場で取引されている)しているコインの場合

コインマーケットキャップとはその暗号通貨の規模を示しています。その値が大きければ大きいほど市場規模が大きいという意味になります。

暗号通貨の時価総額の計算方法は下記の通りです。

時価総額(Market Cap)= 暗号通貨1単位辺りの値段 (Price)× 暗号通貨の供給量 (Supply)

すでに流通している通貨(オープン後)であればこちらに載っています。

※クリックすると拡大表示されます。
コインマーケットキャップ

参考URL  http://coinmarketcap.com/ (コインマーケットキャップ

もし載っていないという事は、一般市場での取引が明らかになっていないことを意味します。見知らぬ誰かから、「こんなコインがあるから買わない?」とのお誘いがあれば、まずはこの答え合わせをするサイト上で、一般市場で取引されている暗号通貨かどうかを調べてみてください。

プレセール(オープン前)の価格と、オープン時の価格を比較する。

【オープン前のコインの場合】

プレセールとは・・・暗号通貨業界では、コインの制作後、一般市場にいきなり公開するのではなくクローズでコインを販売する期間を設けることが多くあります。

この期間は価格の調節をコインの制作側で決定(操作)することができます。
そのためこの期間中の販売価格は極めて要注意です。

プレセール中のコインはコインマーケットキャップのサイトに載る事は絶対にありません。

その場合の判断基準としては、「プレセール開始時の販売価格」と「プレセール最終販売価格」の差が大きく異なるコインは危険性が高いと判断出来ます。

プレセール最終時の差が2倍以上のモノは詐欺と判断して間違いありません。

チャールズ・ホスキンソン氏が開発した現在、時価総額2位のイ~サリアムは1・7倍で、今回の新規のADA(エイダ)コインは僅か1・3倍となっています。

下のプレセール予定表でご確認下さい。※クリックしたら拡大表示されます。

エイダコイン

第1期プレセール⇒¢0・2 ~ 第4期プレセール⇒¢0・26 

0・2 ⇒ 0・26 と30%の上昇、つまり1・3倍となっています。

このことからも市場で定着させるという計画であることが明確に分かります。

何故なら、オープン後は、オープンの瞬間に大きく利益が出ている人が多いため、売りが殺到する可能性が高く、価格を保持することが出来ずにコイン価格の暴落に繋がるからです。

暗号通貨の価格は一般市場により左右され、取引は相対取引で行われます。

暗号通貨は総量が決まっています

ですから、そのコインを必要とする人が多ければ多いほど価格は上昇し、少なければ価格は下がります。オープン前のおいしい情報に決して踊らさることなく、オープン後どのような形で発展していくかに注目しましょう。

オープンまでの間に、価格が急激に上昇してしまう通貨をオープン後、一般市場の人が買いたいとは思いません。

買いたいと思う人がいなければ、勿論販売も出来ないのです。

仮想通貨

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

フィナロ