エイダコイン・ADAコイン|カルダノ|チャールズ・ホスキンソン

仮想通貨で世界が変わる

仮想通貨で世界が変わる

仮想通貨がもたらす物とは、なんでしょうか。

それは国家が関わらない経済という物が成立する余地を与えます。たとえば関税や為替と言ったものに関わらない、より自由な経済が実現するかもしれません。より身近な話としては送金などの手数料があまりかからなくなります。

しかし、同時に今までのように国家が資金の流れから犯罪などを捜査することも出来なくなります。また、今まで国が保証してきた通貨の価値が仮想通貨ではどうなるかは不透明です。これが良いか悪いかは難しいところです。それを判断するには今までに国家が通貨を支配してきたことによる、

そして仮想通貨がもたらす利点と不利益を知る必要があります。しかしまだ仮想通貨の影響が不透明である現段階では、それらを総合的に判断できる人はまだいないでしょう。

では仮想通貨の将来性が暗い物かというとそうではありません。むしろ今後使われる機会は多くなっていくと思われます。なぜなら、前述のように通常通過の信用性は国家が保証するのですが、仮想通貨の場合はそれを保証する物はありません。

しかし、逆に言えば一国の情勢に関わらない価値を持っているとも言えます。特に経済的または政治的に不安定な国に住んでいる人にとっては、自国の通貨よりも仮想通貨の方が信頼できるという場合もあり得るでしょう。そして仮想通貨はインターネットに接続すれば簡単に手に入るのです。

ロシアの急激なルーブル下落やギリシャ問題など、経済は国家の状況に応じて変化しています。このような状況でそれらに依存しない通貨の需要は今後高まっていくと予想できます。仮想通貨の価値は国家では無く、利用者自身の信用で成り立ちます。つまり利用者の需要や信用が高くなれば、仮想通貨が通常の通貨と同じように利用できる日が来るかも知れません。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

フィナロ